女性向けライター養成講座

image04

突然ですが、今あなたは以下のようなことを考えていませんか?

  • 大好きな「書く」ことを仕事にしたい!
  • 時間や場所にとらわれず自由に働きたい!
  • 仕事・家庭・育児を並立したい!
  • 自分の実力・才能をフルに発揮して、お客様に喜ばれる仕事がしたい!

この中の一つでも当てはまり、「ライター」という職業に興味があるあなたには、ぜひこの先も読み進んでもらいたいです。 もしかしたら、これが運命を変える出来事になるかも知れません。

24歳の時、私は会社員でした。

幼少時より文章を書くことが大好きで、将来は作家になりたい! と思いつつも、夢半ばの状態で挫折。
大学卒業後は、IT会社に勤めることになりました。
私が勤めていた会社の当時の男女比率は9:1。事務以外の正社員で働く女性のほとんどが未婚または離婚経験者というハードな職場でした。
私が働く部署も20人近くのメンバーがいたにもかかわらず、女性の正社員は私だけ。当時は新人だったこともあり、SEという職種でありながらも、派遣社員と変わりないような仕事をこなす日々でした。
その中、入社したばかりの頃は「定年まで、一生懸命働くぞ!」という決意をしていた私の心にも徐々に暗雲が垂れ込めるようになってきます。

「本当にこの会社に居続けて、女性としての幸せをつかめるの?」
「男性ばかりの縦社会で、いつになったら私は自分の才能を発揮できるようになるの?」
「そもそも私、今の仕事は本当に向いているの?」

そのような疑問が渦巻く中、私の胸中にある思いが芽生え始めました。

“大好きな人たちと、好きな時間・場所で、好きなように、大好きな仕事がしたい!”

といっても、当時の私はコネも実績も何もないただの会社員。
大好きな「書く」ことを仕事にしたい! と思いつつも、その方法は知りませんでした。

夢をかなえたい! と思った私が取った行動が“手紙を書く”こと。

インターネット上で知った、“夢をかなえて、大好きなことを仕事にした人々”に手紙を送り、その方法を教えに行ってもらったのです。

それが、私の人生を変える、大きな転機となりました。

たまたま手紙を送った社長さんが、元新聞記者のライター経験者。
彼のマスコミ仕込みのライティング技術を、仕事を手伝いながら、直々に教わることになったのです。

ここから私の人生は大きく変わっていきます。

勤勉な働きぶりが認められて、数カ月後には「一緒に新規のプロジェクト立ち上げに参加しないか?」と誘われました。
そして、大好きな「書く」ことを仕事にしたい! と思った6カ月後には、会社を辞めて、25歳でフリーのライターとして新規のプロジェクト立ち上げに参加することになったのです。

“大好きな人たちと、好きな時間・場所で、好きなように、大好きな仕事ができる!”

私は「夢がかなった!」と思いました。

しかし、現実は思い通りにはいきません。
半年もしないうちにプロジェクトは破綻。
チームは事実上、解散し、気付いたらひとりぼっちの状態でした。

「これから、どうすればいいんだろう……」

26歳の私は頭を抱えました。
当時の私は実績も、人脈も、頼れる仲間も、企業の看板も何もない新米ライター。
ビジネスに関しては、経験どころか知識すらありません。

普通だったら、諦めてどこかの会社に転職していたかも知れません。でも、

“大好きな人たちと、好きな時間・場所で、好きなように、大好きな仕事をしたい!”

その夢を抱いていた私は諦め切れませんでした。

どうすればいいか分からない私は、知り合いやインターネットの情報を頼りに、多くの人にアドバイスを求めました。
そして、彼ら・彼女らが言うことを、一つずつすべて実行し、たくさんの失敗・試行錯誤を重ねていきました。

辛かったことも、苦しかったこともあります。社会の厳しさを痛感し、「もうこれ以上は無理かも……」と感じたことも一度や二度ではありません。
でも行動していくうちに、サービスが生まれ、実績が増え、自分だけの強みが分かるようになり、今や「ぜひ三村さんにお願いしたい!」と日本各地からお声がかかるライターになることができました。

“大好きな人たちと、好きな時間・場所で、好きなように、大好きな仕事をしたい!”

独立してから、約2年という時を経て、私の夢は完全にかないました。 同時に、私の中に新たな夢が生まれ始めました。それが、

「自分と同じように『書く』ことが大好きな女性の夢をかなえるお手伝いをしたい!」

上記にあるとおり、24歳の時の私はIT会社に勤める普通の会社員。 有名な文学賞を受賞したこともなければ、出版社・広告会社・編集プロダクションに勤めた経験もありません。本当に何も知らない会社員でした。

でも、こんな私だったからこそ、何の経験もない、ただ「書く」ことが好き! というだけの女性をプロのライターにできるという自信があります。

もう一度繰り返します。今あなたは以下のようなことを考えていませんか?

  • 大好きな「書く」ことを仕事にしたい!
  • 時間や場所にとらわれず自由に働きたい!
  • 仕事・家庭・育児を並立したい!
  • 自分の実力・才能をフルに発揮して、お客様に喜ばれる仕事がしたい!

この中の一つでも当てはまり、「ライター」という職業に興味があれば、ぜひ続きを読んでください。 もしかしたら、これがあなたの運命を変える出来事になるかも知れません。

講師プロフィール

mimura

三村 真佑美

株式会社ライティング・プラス代表 ライター/ライティングサポーター

1987年生まれ。立教大学文学部文芸・思想専修卒業。
幼少時から本を愛し、1000冊以上を読破する。9歳から小説を書き始め、中学・高校と文芸部に所属。大学では現役の作家、詩人、評論家などに「伝わる文章術」を学ぶ。

卒業後、SEとしてIT会社に入社。会社員として働きつつも、夢であった「文章を書く仕事」に就くため、「夢をかなえた人々」に単独でインタビューを敢行。その際に出会った元新聞記者の社長から直接文章指導を受け、2013年にライターとして独立。2014年、ライティング・プラスを創業。2016年、法人化。

「書くのが苦手なあなたの味方です!」というキャッチフレーズの元、企業の方々を中心に、ホームページ、ブログ、メルマガ、チラシ、広報誌、電子書籍、本などあらゆる媒体向けの文章作成サービスを提供している。

さらに詳しいプロフィールを知りたい方は、代表プロフィールをご覧ください。

女性向けライター養成講座の特長

1.未経験者でもプロライターとして活躍できるよう徹底サポート

Writing Plus女性向けライター養成講座の最大の特長が「未経験者でもプロライターになれる」こと。世の中にあるライター養成講座の講師のほとんどは、出版社・広告会社・編集プロダクションなどでの勤務経験者。彼女たちの多くは、前職の実績を売りに営業活動をしています。
もちろん、前職の実績があるのは素晴らしいことです。しかし、実績0の状態からスタートした私だからこそ、本当に実績がない未経験者をプロライターにする方法が分かります。

2.文章力だけじゃない! プロライターとして欠かせない知識・スキルをすべて伝授

ライター養成講座は数ありますが、そのほとんどは「文章の書き方」を教える講座です。もちろん、ライターにとって文章力は必須ですが、それだけではプロライターとして活躍できません。本当にプロライターとして活躍するならば、文章の書き方はもちろん、セルフブランディングの方法、営業力、インタビューのコツ、最低限のITスキル、請求書や見積書など書類作成の仕方、自分だけの強みなどすべての要素をそろえる必要があります。

残念ながら、文章を書けるだけのライターは世の中にごまんといます。その中を生き残るには、他者にはない圧倒的な強みがなければいけません。その他者にない圧倒的な強みをWriting Plus女性向けライター養成講座では提供することができます。

3.6カ月間のOJT期間で培われる、本物の実力

3カ月間の講義を受講いただいた後は、ライティング・プラスの登録ライターとして実際のお仕事に励んでいただきます。残念ながら、講義を聴いただけでは、文章力は向上しません。実務をこなすことで、初めてあなたの実力は向上します。
そのため、Writing Plus女性向けライター養成講座では、6カ月間のOJT期間を用意。OJT期間中は実力を上げてもらうため、実際の案件を 有償で提供します。講師が成果物を添削し、的確なアドバイスをすることで、あなたの実力は飛躍的にアップするはずです。実績を積むことで、プロのライターとして活躍していくうえで不可欠な自信と経験を培っていきます。

4.OJT後も、プロライターとして活躍できるようあらゆるツールを提供

OJT期間終了後は、プロライターとして第一線で活躍していただきます。この頃のあなたは、知識・スキルも有し、プロとして活動できる実績も十分あります。そんなあなたが、これからさらにレベルの高いライターとして活躍していくために推奨しているのが、営業活動です。
営業活動というと「難しそう……」と思うかもしれません。ですが、ある程度の実力を超えると、下請けの仕事から脱却して、自分の力で自分のやりたい仕事を獲得できるようになりたいと、ほとんどの人が考えるようになります。「在宅で働ける仕事」は理想ですが、ずっと家の中に閉じこもり、新しい人との出会いが遮断され続けていると、多くの人は息苦しさや孤独感を覚えるようになってきます。逆に週に2~3回ぐらいは外部の人と接する機会を持った方が、仕事のスキルアップ面でも、精神面でも安定するようになります。
たくさんの人々と出会うなかで、あなたの価値観や人生観も大きく変わると思います。ライティング・プラスには、さまざまな案件が持ち込まれるため、経営者や著名人などにインタビューする機会も出てくると思います。また華やかなパーティーなどに招待されることも増えるでしょう。
ただ働くだけでなく、仕事を通じて、新しい世界へと一歩踏み出し、自分の人生を切り開いていける。これがライティング・プラス女性向けライター養成講座の大きな特長の一つです。
またさまざまな人と出会い、コミュニケーションすることで、ライターにとって必要なスキルの一つ「高度なコミュニケーション能力」を磨けます。この能力は、仕事上ではもちろん、家族間や地域のコミュニティーなど、多くの人間関係を円滑に進める上で大変役に立ち、あなたのプライベートの面での人生も大きく飛躍させてくれると思います。

営業といっても、ライティング・プラスの営業活動は「買ってください」という押し売り型ではなく、お客様から「ぜひ買わせてください」と言われてから始まる、提案型。ノルマもありませんし、自分には難しいと感じる方は、無理して営業活動に従事する必要はありません。もちろん、「積極的に営業活動をしたい!」という方のために、講座内で営業方法やセールストークについて伝授するだけでなく、登録ライターの方々には「名刺」「チラシ」「パンフレット」などの営業ツールを提供します。営業初心者向けのフォローは万全ですので、ご安心ください。

OJT期間終了後も、ライティング・プラスからの案件提供は継続して行われます。OJT期間中は短い記事作成が中心になると思いますが、期間終了後は、本人の意欲と実力があれば、本の編集などより高度な案件にも関わっていただきます。ライティング・プラスはWEB制作会社、広告制作会社、出版社などさまざまな会社と取引しているため、毎回新しい案件に携わることができます。そのため、ライターとしての自分の実力をもっと磨きたい! という方にとって最高の環境を提供できると考えています。

ほかにも、プロとして活躍する中でさまざまな悩みが発生することもあると思います。その際は、お気軽にご相談くださいね。

5.育児、介護などで時間が取れない期間は他のライターに仕事を依頼可能

どんなに独立心が強く、頑張り屋の女性でも、育児や介護などのライフイベントの際は仕事量を軽減せざるを得ません。その時に困るのが、今までの仕事をどうするかです。たとえば、毎月定期的にインタビュー記事を書く仕事の依頼を受けていたとします。しかし、出産で今月号だけはどうしても対応できない場合、どうすればいいでしょうか。
ライティング・プラスでは、登録ライターの皆さま専用のFacebookコミュニティページとメーリングリストをご用意。それらを利用して、受講者同士で仕事依頼することができます。ライティング・プラスの登録ライターは皆、同じ教育を受けていますので、あなた同様の高品質の記事を制作してくれるはずです。また登録ライター同士の親交を深めるため、年に2回、懇親会も予定しております。フリーランスで働き始めると、会社員の時には感じなかった孤独感を覚えがち。でも、ライティング・プラスの登録ライターになれば、常に同じ環境で働いている仲間がいる。これはとても心強いことなんですよ!

講座内容説明

① まずは3カ月間、週に1回、以下の講義を受けていただきます。ライティング・プラスの講座は講義よりもグループワークが中心となります。またライターにとって非常に重要なのが質問力。皆さまには積極的にご質問いただき、講座の内容をより深く理解していただければと考えています。

  タイトル 内容
第1回 自分のプロフィールを作成しよう!
~自己分析編~
自分の強み、ライターとしての将来の目標などを明確にしていきます。
第2回 自分のプロフィールを作成しよう!
~ライティング編~
第1回の分析を元に、自分のプロフィールを作成していきます。
第3回 ブログを作成しよう!
~講義編~
ブログを通じて、セルフブランディングの方法を学びます。
第4回 ブログを作成しよう!
~文章添削編~
ブログ記事を元に、ライティング技術を向上させます。
第5回 インタビュー記事を作成しよう!
~インタビュー編~
インタビューの仕方やポイントを学び、実際にインタビューを行います。
第6回 インタビュー記事を作成しよう!
~文章添削編~
作成したインタビュー記事を元に、ライティング技術を向上させます。
第7回 インタビュー記事を要約しよう!
~要約編~
要約の仕方やポイントを学び、第6回で作成したインタビュー記事を要約します。
第8回 インタビュー記事を要約しよう!
~文章添削編~
要約した記事を元に、ライティング技術を向上させます。
第9回 ITの基礎を学ぼう!
~画像処理編~
画像処理の方法など必要最低限のITスキルを学びます。
第10回 ITの基礎を学ぼう!
~WordPress編~
WordPressの操作方法を学び、実際に記事を、アップロードしていただきます。
第11回 営業の基礎を学ぼう!
~交流会編~
交流会を中心とした営業の方法、プレゼンテーションの技術を学びます。
第12回 営業の基礎を学ぼう!
~商談編~
商談シナリオを基に、商談-受注-納品に至るまでの流れをシミュレーションします。

第7回、第9回、第10回の講座ではノートパソコンが必要となりますので、ご持参ください(無料でのレンタルも可能です)。

② 講座修了後、Writing Plus登録ライターとして業務委託契約を結んでいただきます。

③ 6カ月間のOJT期間がスタートします。OJT期間中は、ライティング技術の向上と実務経験の蓄積を目的に、ライティング・プラスで請け負った案件を有償で制作してもらいます。制作した記事は、講師が必ず添削しますのでご安心ください。

④ 6カ月のOJT期間終了後は、プロライターとしての活動を開始していただきます。OJT期間中は短い記事作成が中心になると思いますが、期間終了後は、本人の意欲と実力があれば、本の編集などより高度な案件にも関わっていただきます。また余力のある方は、交流会を中心に営業活動にチャレンジしてみてください。名刺、チラシ、パンフレットなど必要な営業ツールはすべて用意してありますので、少しの勇気さえ出せば、必ずできるはず。ライターという仕事を通じて、ぜひ理想の未来を実現させてくださいね。


定員

大変申し訳ございませんが、Writing Plus女性向けライター養成講座には定員を設けております。その人数は、2名です。

なぜ、2名だけなのか。
そこには、代表・三村の、受講した方には必ずプロライターとして立派にご活躍いただきたいという願いが込められています。

世の中には、Writing Plus女性向けライター養成講座同様、「有償での仕事提供」を名目にライター養成講座を開催している企業がたくさんあります。
しかし、その多くは定員を設けておらず、大勢の受講生を抱えています。
その結果、多くの企業にて、受講生間での仕事の取り合いが起きているのが現状です。

「実務を経験しないと、立派なプロライターにはなれない」を信条としている三村は、この現実を目の当たりにして、心を痛めました。
そして、自分の講座の受講生の方々には、同じ経験をして欲しくない。
その結果、受講生全員が十分な実績を積むには、一度に2名の受講生を抱えるのが限界である、という結論に達しました。

少なすぎると感じる方もいるかもしれませんが、上記の考えに基づいた結果、下した苦渋の決断です。ご理解くださいませ。

よくある質問

Q.未経験者でも申し込み可能と書かれていますが、本当に誰でもプロライターとして活躍できるようになるのでしょうか?
A.以下の条件に一つでも当てはまる方ならば、活躍できる可能性は十分あります。

・文章を書くことが大好きな方
・独立心が強い方
・フリーランスとして活動したい方
・自己成長意欲の高い方
・壁にぶち当たっても、乗り越えられる方
・素直に人のアドバイスに耳を傾けられる方

自分に素養があるか分からない方は、まず無料の個別説明会をお申し込みください。講師が対話を通じて、あなたの適性を見極めます。

Q.他の講座との違いは何ですか?
A.Writing Plus女性向けライター養成講座は、プロライターとして活躍できる女性を育成することを目的とした講座です。そのため、文章の書き方教室とは異なり、ライティング技術はもちろん、営業力やヒアリング力などプロとして活躍するために必要な知識・スキルをすべてお伝えしています。
またインターネット上では、よく自社媒体の記事を制作するための在宅ライターを募集していますが、それとも異なります。登録ライターの主な仕事内容は、お客様のホームページやブログ、メルマガ記事の作成や、チラシ・小冊子用の文章作成、動画や音声の文字起こし&整文、電子書籍制作・編集、書籍編集・執筆協力などになります。
ただ与えられた仕事をこなすだけでなく、自ら積極的に活動できる環境が整っていること。また実力によってはWEBだけでなく、チラシや本など高度な案件にも携われるのが、他の講座との大きな違いとなります。 (ライティング・プラスの詳しい仕事内容に関してはサービス紹介のページをご覧ください。)
Q.講座に興味はありますが、費用・時間・体力面で不安を感じています。
A.まず費用に関して高額と感じる方もいるかもしれませんが、登録ライターとして精力的にご活動いただければ、元は十分取れると考えています。
ライティング・プラスのサービスは、案件にもよりますが、3万円以上のものが多いです。案件によっては数十万円のものもあり、実力によってはそれらを委託することも可能です。OJT期間中は、講師の添削料が発生するため、1~2万円程度の案件を依頼することが多いと思いますが、OJT期間終了後は、それ以上の価格帯で案件を依頼することがほとんどです。そのため、仕事の数をこなせば、ライターとしてのスキルも向上しますし、より高額の案件に関わることができます。 時間・体力面に関しては、ノルマがあるわけではありませんので、事前にご相談いただければ依頼する案件数を減らすなどの対応は可能です。案件を依頼する際も、スケジュール的に対応可能かは必ず確認しますのでご安心ください。
Q.女性向けと書かれていますが、男性の応募は可能ですか?
A.申し訳ございませんが、男性の応募は不可となっております。

ここまで読んでくださり、誠にありがとうございます。 最後に代表の三村より皆さまにメッセージがあります。ぜひ以下の動画をご覧くださいませ。 

ここまで読んでくださったあなたは、Writing Plus女性向けライター養成講座にかなり興味をお持ちではないでしょうか?
少しでも「興味がある」「やってみたい!」と感じている方は、まず無料の個別説明会にお申し込みください。講師と1対1でお話しすることで、ご自身の夢をかなえるステージとしてふさわしいかご判断いただけると思います。不明点や質問等ございましたら、当日遠慮なく講師に聞いてください。会話を通じて、皆さまの不安を解消できればと考えております。また個別説明会では、強引な勧誘等は一切行いませんのでご安心くださいませ。

それでは、ご興味のある方は、ぜひ下部の個別説明会登録フォームよりお問い合わせください。
皆さまにお会いできますことを、心より楽しみにしております。

株式会社ライティング・プラス代表
 三村真佑美

無料の個別説明会登録フォーム

名前[姓]※必須
名前[名]※必須
性別※必須
※女性限定の講座となっています
参加希望日時(第1候補)※必須
例)4月14日 19:00~
参加希望日時(第2候補)
参加希望日時(第3候補)
連絡用メールアドレス※必須
連絡用メールアドレス[確認用]※必須
電話番号※必須
お住まい※必須
メッセージ※必須
※質問などご自由にお書きください

会社情報

商号:株式会社ライティング・プラス
WEBサイト:http://writingplus-inc.com/
設立日:2016年4月1日(2014年6月1日創業)
代表:三村 真佑美
住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目34番5号 いちご東池袋ビル 6階
TEL:050-5876-8186
お電話での問い合わせは受け付けておりません。
E-mail:info@writingplus-inc.com

Menu Title